人には中々聞けないエステを受けるまでの疑問

こんにちは!北九州市八幡西区のプライベートサロンBody&Face Hiina代表扇谷比奈子です。
貴女はエステを受けたことがありますか?
受けたことがない方は「エステ」を受けることに対して「緊張しちゃうな」「どうやって受けるのかな。。」「裸になるのかな。。」と「エステ」を受けるまで、エステの予約をするまでに人には中々聞けずにいる疑問、躊躇してしまっている想いがあることはないですか?
その中々聞くのが難しかった疑問に答えていきますね!

エステを受けるときは裸になるの?

Hiinaでは、Bodyのデトックスメニューを受けられる際には「使い捨てショーツ」と「使い捨てブラジャー」を着けてデトックスメニューを受けていただいています。
「使い捨てショーツ」は多くのサロンが使っていますが、「使い捨てブラジャー」を使っているサロンは珍しいかもしれません。
これは、私がお客様の立場になった時に、できる限り「真っ裸」という状態から少しでも離れたい。。「恥ずかしさ」というものを少しでも取り去ってしまいたいという想いからです。
エステを行うエステルームは薄暗くしています。そして、できる限りデトックスマッサージをする「足」なら「足」だけをタオルから出してデトックスマッサージをします。「裸」の状態は私から極力見えないように、大きなタオルで隠しながらエステを行いますので安心してくださいませ。

 


ムダ毛処理はして行った方がいいの?

「ムダ毛処理はして行った方がいいの?」
私の答えは「NO!」です。
私はエステには『楽しみにして来てもらいたい』のです。「エステ」に来るために、ムダ毛処理に貴女の大切な時間を使ってもらいたくありませんし、何よりムダ毛処理でお肌を傷つけてもらいたくない!
女性としてやはり気になる事ですが、【エステを受けることをただただ楽しみに来ていただきたい】ので、「ムダ毛処理」のことは考えなくて大丈夫です。

いびきをかいたら恥ずかしい(*ノωノ)

ここまでエステを受けること、予約まで行き着くまでに人にはなかなか聞くことができない疑問に答えていきました。
お役に立てることができたでしょうか?
「ここがわからなかった」「もう少し○○な部分を聞きたい」ということがありましたら、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせくださいね♡

関連記事

セラピスト紹介

北九州市八幡西区【結果】【癒し】のヒーリング美エステサロン「Body&Face Hiina(ヒーナ)」オーナーセラピストの扇谷比奈子(おおぎやひなこ)です。

二児の母。うお座のO型。

旅行が趣味です。

歯科衛生士と美容師の国家資格を持っています。

私のサロンでは、20代~70代の女性のお客様への、【BODY】【フェイシャル】【骨盤】のケアを施しています。

【心身の疲れのリセット】【カラダ】や【お顔】のコンプレックスに向き合い、丁寧な手技で心を込めたお手入れをしています。
また、全国各地でプロのセラピスト様や主婦の方に向けた講座も開いております。

詳しくはこちら

PAGE TOP