超‼短期間‼グルテンフリーでの○○の変化!

こんにちは😊

北九州市八幡西区の「結果」と「癒し」のヒーリング美エステサロン、Body&FaceHiina代表、ボディーケア&スキンケアセラピストの扇谷比奈子です。

 

ある日、毎朝食べることが当たり前になっている「パン」を急に食べたくなくなりました。

「今日はご飯が食べたいな。。。」

そう思いました。

 

今日のブログは、急に私自身に訪れた身体の変化により、見直した食生活について書いていきます。

 

今日はご飯が食べたいな

 

子供たちは毎朝お米を食べていますが。

私自身は、学生時代から【朝はパンとコーヒー】の日々でした。

かれこれ20年以上「朝はパン」の状態でした。

 

しかしある日、

「今日はご飯が食べたいな。。。」

そう思いました。

断然パン食だったのに、自分でもビックリしました。

そして、いつもとは違う疲れまでもが身体を襲いました。

 

パンを食べたくないのも、突然の倦怠感も本当に急なことだったので、とても変な感じでした。

 

 

ホメオパシーの先生の提案

これは、毎月一度のホメオパシー(自然療法)のセッションの日朝に起こったことでした。

 

【※私が毎月受けているホメオパシーの先生のことは⇒こちらです

 

朝ごはんを食べ、その後に突然襲ってきた倦怠感から横になりました。

子供を見送ることも出来なかったのです。

1時間ほど横になって、少し回復した身体を起こし、セッションの時間に間に合うようにと車を走らせました。

 

ホメオパシーの先生に会うなり、

「先生、今日は私はとても疲れています」

と、言いました。先生からも

「うん。そうみたいね。お顔も浮腫んでいるんじゃない?」

と言われたことで、顔の浮腫みも半端ないことを感じました😢

 

そしてセッションでの先生とのやり取りの中で、

そう言えば私は、一日のうちに「小麦」を摂る回数が多いことに改めて気づきました。

 

そして先生の提案の一つが

 

「グルテンフリーをやってみたら?1週間だけでもいいから」

 

でした。

先生には何度も「グルテンフリー」のことを聞いてはいたけど、「私もやります」の一言が絶対に出なかった私でした。

 

先生の提案に

それはそれは素直に「はい!」と、私は答えました。

「よしっ!やってみよう!」

と、強く思いました。

 

 

次のような状態でした

これまで何度も「グルテンフリー」のことを聞いていたのに、それを実行しなかった私が、今回どうして素直に「グルテンフリー」を始めたのかというと、近頃の私が次のような状態だったからです。

 

💦なぜか近頃、顔色が良くない

💦顔がくすんだ気がする

💦エステティシャンとして恥ずかしいほどの顔の浮腫み方

こんな顔でお客様からの信頼感が無くなるのではないか😢

こう思うほどに、疲れ顔になっていました。

 

顔に現れる状態の他にも

💦お昼にパスタを食べると、極端に眠くなる

 

このような状態は、後から考えると、私自身の身体が【小麦に悲鳴】を上げていたんだと分かりました。

私の中に【小麦】を受け入れるコップがあるならば、そのコップに入る【小麦】の許容量が限界を迎え、溢れてしまった状態になったんだと思いました。(よく花粉症もこういった表現で現されますね)

 

 

 

ゆる~いグルテンフリー

今回、私が行ったグルテンフリーは、ストイックなものではなく、

🌟パン

🌟うどん

🌟パスタ

🌟洋菓子

など、目に見える「小麦」の部分を摂らないという、ゆるーいもの。

それでも、私にとっては【大革命】いえるほどのことでした。

 

だって20年以上、「朝はパン」だったんですもの。。。

 

 

現れた変化

グルテンフリーを始めてたった二日どんなパックをしても反応がいまいちだった顔色に透明感が出てきました。

「これぞ!エステティシャン!」と胸を張れるような顔色になりました。

 

そして3日目。

顔の浮腫みを感じなくなりました。

いつもは2~3日に一度は感じる「顔の浮腫み」がないっ!

とても嬉しい目に見える変化でした!

 

目に見えづらい変化としては

💓なんかいい

💓いつもより2割増し位に動ける!

そういう変化もありました。

 

悪いことは何一つない「グルテンフリー」の日々でした。

 

食べたくならないの?

「パンを食べたくなったりはないの?」

グルテンフリーをしていることを知った方から、そう聞かれることが多かったですが、初めて6日ほどで正直、「パン」は食べたくなりました。

しかし、一週間はやり遂げることを決めていたので、我慢しました。

 

グルテンフリー一週間後

 

そして1週間の「グルテンフリー」生活を終え、わざと朝に「パン」を食べてみました。

私の身体はどう感じるかを確かめるために…

 

結果。。。。。

 

 

朝はご飯生活だった1週間を経ての「朝のパン」は、中々身体に堪えました💦

食べている時は「やっぱりパンは美味しい」と感じるのですが、その後に「だるさ」が身体を襲いました。

 

「なんかだるい」

という感じです。

 

グルテンフリーをしていて感じた「なんかいい」とは逆の

「なんかだるい」

という感じです💦

 

 

 

食生活の変化

そう感じた私はこう決めました。

「パンを食べないことは嫌だ。だけど、パンを食べるとだるくなる。だから、仕事がない休日の朝にパンは食べよう」

と。

 

眠気を催す「パスタ」はお昼に食べない。

 

🌟毎日パン⇒休日だけパン

🌟週2回のお昼のパスタ⇒お昼のパスタは無し

 

こういう大まかな括りの食生活に変えました。

洋菓子は普段から食べないのでそこは考えず。

うどんも仕事を終えた後に。

 

そのように自分の食生活を変えました。

 

これからは。

一週間グルテンフリーをやってみて、「小麦」をこれからも摂らないのではなく、「小麦」と上手く付き合っていきたいと思いました。

 

そして、時々、自分の中の「小麦」をリセットするために今回のような「グルテンフリー」を時々取り入れようと思いました。

 

 

もし、あなたが

💦何をやっても顔色が良くない

💦パスタを食べると眠くなる

💦急にパンを食べたくなくなった

💦どうしてもやる気が出ない

 

などの状態が続いているならば、一週間だけでも「グルテンフリー」をやってみるといいかもしれません。

 

仮にこういった症状が出ていなくとも、このブログを読んで

やってみようかな」

「私も小麦を摂り過ぎのような気がする」

 

などと感じられたならば、やってみる価値があります!

やってみて悪いことは起きないはずです‼

 

もし、「グルテンフリー」をされたなら、どうだったか教えてくださると嬉しいです💓

私が経験したような「なんかいい」と感じる変化を味わっていただけることを願います。

 

では、今日はこの辺りで…

最後まで読んでくださりありがとうございました。

またお会いしましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

こちら⇓の登録はいかがですか?

週に二回(月曜日、木曜日)の朝に、アロマカードやエンジェルカードからのメッセージが届くLINE@は⇓

LINE@

 

気まぐれメルマガだけれど、少しディープな私のこと、メルマガ読者様だけのお得な○○も配信されるメルマガ登録は⇓(登録は本名でお願いしています)

メルマガ登録(スマホ用)

メルマガ登録(PC用)

 

サロンメニューは⇓

🌟サロンメニュー

 

🌟お客様の声

 

🌟ヘッドセラピー

 

関連記事

セラピスト紹介

北九州市八幡西区【結果】【癒し】のヒーリング美エステサロン「Body&Face Hiina(ヒーナ)」オーナーセラピストの扇谷比奈子(おおぎやひなこ)です。

二児の母。うお座のO型。

旅行が趣味です。

歯科衛生士と美容師の国家資格を持っています。

私のサロンでは、20代~70代の女性のお客様への、【BODY】【フェイシャル】【骨盤】のケアを施しています。

【心身の疲れのリセット】【カラダ】や【お顔】のコンプレックスに向き合い、丁寧な手技で心を込めたお手入れをしています。
また、全国各地でプロのセラピスト様や主婦の方に向けた講座も開いております。

詳しくはこちら

PAGE TOP