プロフィール

扇谷比奈子(おおぎやひなこ)

1978年 福岡県生まれ、実家は美容室

1996年 福岡県立宗像高等学校卒業

1998年 九州歯科大学附属歯科衛生学院卒業(現九州歯科大学歯学部口腔保健学科)

1998年 歯科衛生士国家資格取得

1998年~2001年 歯科医院勤務

2001年 美容師国家資格取得(福岡美容専門学校通信課程卒業)

2012年 エステスクール卒業

2013年 Body&Face Hiina 開業

美容室勤務時代、腰痛に悩まされ美容師を辞め、エステの世界へ。

エステスクール卒業後、自宅にて【Body&Face Hiina】開業。

歯科衛生士と美容師の2つの国家資格を持ち、これまでの自分自身のコンプレックスとの葛藤の経験も活かし、お客様に「結果」と「癒し」を感じていただけるエステを提供しています。

アトピーに悩んだ小学生時代

私は、小学生の頃、アトピー性皮膚炎に悩んでいました。
主に酷かった箇所が「手の指」「足(くるぶし下)」で、ステロイド薬を毎日塗る日々でした。

「手の指」に関しては、文字を書こうとすると、指のしわの部分がどんどん切れてしまうので、それを保護するために、指一本ずつに包帯を巻いていました。

こちら↓がその頃の私の写真です。(小学6年生の頃)
外気に触れると悪化するために、手はいつも隠した状態でした。

「足(くるぶし下)」は手指以上の荒れ方でした。

足を床や地面につくと、着いた部分(足裏)がどんどんひび割れて、切れていき、出血します。

靴下には、歩いた時に出る、傷口からの血や汁(滲出液)がいつも染みついていました。そして、その血や汁(滲出液)が乾くと、皮膚と靴下が引っ付いてしまう状態になり、靴下を脱ぐ時も大変でした。

「靴下を脱ぐこと」が「皮膚を剥ぐこと」に繋がるので、そのまま脱ぐと、涙が出るような痛みが伴います。ですので、その痛さを軽減させるために、まず靴下を履いたまま、足を濡らし、靴下と皮膚をふやかしてから靴下を脱ぐようにしていました。

外出時や学校では、靴が足を守ってくれるので、どうにか歩けていましたが、家の中では、靴を履けません。
私は足を守るために、家の中では「膝」で移動していました。
(膝での移動はきつく辛いものでしたが、歩いて皮膚が切れるよりはマシでしたので膝で移動するしかなかったのです。)

ただれた皮膚が改善傾向に見られると、それからは「痒み」との闘いです。良くなりつつあると、痒みが強くなります。
痒さに耐えられず、畳に足を擦り付けることも良くありました。
そうすると、また後戻りで皮膚はただれていきます。。。

「掻くのは良くないこと」それを十分に分かっているのですが、痒さは耐えられないのです。

掻かないように我慢するのですが、やはり我慢が効かなくなって、掻いてしまい、また血や汁(滲出液)が出て、悪化して。。。

その繰り返しでした。

アトピー性皮膚炎が一番ひどく出ていたのは、小学5年生~6年生の頃。

その頃は、母の再婚や新しい家族との同居も始まった時期でした。
今思うと、私の場合は、その精神的ストレスが、このアトピー性皮膚炎として表れていたのじゃないかな…と思います。

このアトピー性皮膚炎との闘いはその頃をピークにして、徐々に徐々に、症状は軽くなっていき、成人を過ぎた頃になると、殆ど症状は出なくなりました。

「家畜」と言われたこともあります。

アトピー性皮膚炎に変わり、私を悩ませたのが「体型」でした。

特に「足」がコンプレックスでした
足が太いしかも短い。。。

私の時代は、女子はブルマーの時代です。足の隠しようがありません(;’∀’)
私の周りは足が細い女の子ばかりで、彼女たちの足を見ては、いつも羨ましく思っていました。

「いいなぁ~あんな細くなれたらいいのにな。。

足首もあんな風にキュッて締まりたいなあ」

そう思って自分の足が恥ずかしく、醜く感じていました。

足が太いこと、それに顔も丸いことも加わり、男子から「家畜」とあだ名をつけられたこともありました。
表面では笑いながらも、とても辛かったです。

足を細くするにはどうしたらいいんだろう…と悩み、自己流でマッサージなど試していました。

大人ニキビに悩む

成人になってからは、大人ニキビに悩みました。

思春期にもニキビはありましたが、20代後半~30代前半に一番多くできていました。

特に生理前後には顎周り(フェイスライン)に多く出ていました。

物心ついた娘から「お顔にまたブツブツができたね~」と、しみじみ言われて苦笑いしたことも何度もありました。

どうにか良くなりたいと思い、ニキビケアで有名な、プロ○○ティブも試しました。ドラッグストアにあるニキビ肌用のスキンケア用品、サプリメントはほとんど試しました。
結果、少しは良くなりましたが、直ぐにぶり返す。。。

中々良くなりませんでした。

しかし、この時期にエステスクールに通いだし、今もサロンで使っている、クレンジングジェルに出会い、それから見事にニキビ肌がきれいになっていきました。

悩んできたからこそ

これまで、アトピー性皮膚炎、太い足、ニキビ。。。

色々悩んできました。

肌や身体のコンプレックスが絶えなかった私です。

しかし、今では、コンプレックスで悩んだ過去があって良かったと思っています。

自分が経験したことで、私のようにコンプレックスを抱える方の気持ちがとても分かりますし、そのコンプレックスを解消するお手伝いをさせてもらえることがありがたいです。

アトピー性皮膚炎は様々な症状があるので、その状況に応じた治し方があると思うので、エステティシャンとしてできることは限られますが、

身体の太さのコンプレックスは、エステでどうにかなることが多いとこれまでの経験から感じています。

ニキビに関しても、正しい知識を踏まえてスキンケアを行うと、改善されるということも沢山あります。

オールハンドのエステにこだわる

そんな私のエステは機械を使わず『オールハンド』で行っています。

お客様の身体に触れ、肉質や、脈(エネルギー)を感じながらエステを進めます。

昔から「手当て」という言葉がありますが、「手当て」というものは人に安心を与え、パワーを与えることができるものです。

柔らかく、温かく、包まれる感覚

これは手からでないと伝わらないものだと思います。

私はエステを施す上で、この「手当て」をベースにして、「オールハンド」でのエステを提供しています。

お客様からはエステ後の感想として以下のことを言われることが多いです。

  • BODYラインがしっかり保てます。保ちやすいです。
  • デトックスできたせいか、顔にできていた吹き出物まで出来にくくなりました
  • 身体が軽くなったと同時に心まで軽くなった気がします
  • 身体を動かすことを億劫に感じなくなりました。
  • 肩が上がりやすくなりました。
  • とにかく気持ちが良い

完全プライベートサロンです

現在、10代から90代の方まで幅広い年代の方がお客様としてお越しくださっています。(90代の方は出張してエステをしています)

エステを受ける目的は

  • 痩身
  • メンテナンス
  • 美肌
  • 心身リセット

等々様々です。

親子2代で通ってくださる方も多くいらっしゃいます。

お客様の抱える悩みには、これまで私自身が悩んできたからこそ、寄り添うことができると思っています。

どうぞ安心してお任せください。

Hiinaは、完全プライベートサロンです。

お越しになった時からお帰りになるまで、サロンにはお客様と私の二人です。
完全なプライベート空間なので、心身がリラックスしてもらえると思います。

もう少し深く私の情報です

最後にもう少し深く、私の情報です。

  • 1978年2月28日生まれ、午年、魚座(ちなみに菊川怜さんと全く同じ誕生日です。あの方のような脚に未だに憧れます)
  • 福岡県遠賀郡芦屋町育ち、3姉妹の長女
  • 小学生の頃、家庭環境の変化で苗字を3つ持ちました(これも今ではいい経験)
  • 2001年に結婚(当時23歳、中々早い結婚でした)
  • 宗像市赤間に住んでいました。
  • 2002年に長男出産(緊急帝王切開でした。長男もアトピー性皮膚炎になりましたが、今は良くなりました)
  • 2005年に長女出産(これまた帝王切開。長女は食物アレルギー(卵、小麦、乳製品)や喘息がありましたが、今は完全に良くなりました)
  • 2006年に北九州市にお引越し
  • 2014年3月にBody&Face Hiina開業
  • 同月、離婚。激動の月でした。ストレス過多になり、原因不明の体調不良で2週間寝込んだりしました。
  • 2020年現在、子ども二人と私の3人の暮らしが7年になり、心豊かに何かと楽しく暮らしています。私より人間が出来た子供たちで、私のこころをサポートしてくれます。
  • 性格:真面目(自分で言うのもなんですが笑)、努力家、明るい、オンとオフが激しい、自分にご褒美を与えがち(;’∀’)
  • 趣味:旅行、テニス、ドライブ(先日一日で約880キロ運転しました)、ショッピング
  • 私にとっての神:稲盛和夫さん
  • 最近改めて凄いと思った人:江頭2:50
  • 好きな本:「考え方」稲盛和夫、「心」稲盛和夫、366日の西洋美術、「明日死ぬかもよ」ひすいこうたろう
  • 好きな画家:ゴッホ(一番好きなのは「アイリス」という画です)
  • 好きな食べ物:お寿司、焼肉、芋の茎(世界最後の日には好きな人と芋の茎の炒め物を食べたい笑)
  • 苦手な食べ物:空豆(ペーストにすると大丈夫です)
  • 好きなお酒:ビール、ワイン、ウイスキー、日本酒など。
  • 苦手なもの:キャタピラー(日本語で声にするのも苦手です)
  • 好きなタイプ:裏表がない人、人の時間も大切にする人、努力する人、
  • 苦手なタイプ:エネルギーバンパイア、陰口ばかりの人

私は一日一日を大切に生きようと人生を全力で生きています。
笑ったり泣いたり、逆風に晒されることがあっても、正しいと思う道を進む強さもあります。

以上が私のプロフィールです。
長いプロフィールを最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。

周りから見た、私はどうやら面白く、楽しい人間だそうです。
そんな私です。あなたのお役に立てる日を楽しみにしています。
悩みやコンプレックスに寄り添いたいと思います。

私の施すエステが気になる方はこちらをご覧ください♡⇓

オールハンドエステメニュー

PAGE TOP