無くても生きていけるけど。

こんにちは😊

北九州市八幡西区の「結果」と「癒し」のヒーリング美エステサロン、Body&FaceHiina代表、ボディーケア&スキンケアセラピストの扇谷比奈子です。

ようやくゴールデンウィークが終わりました。

いかがお過ごしだったでしょうか?

 

桝アナウンサーの言葉

ゴールデンウィーク明けの5月7日、朝の番組「ZIP」の冒頭で、桝アナウンサーがこう言ったそうです。

 

「ゴールデンウィークも終わり、今日から久々に日常が戻ってくる方も多いと思います。

また仕事が始まり、また学校が始まり、中にはちょっぴり憂鬱な月曜日を迎えている人もいるかもしれません。

でも、本当は戻れる日常があるということ、それ自体が本当に素晴らしいことなんだと思います。」

と、コメントしたそうです。

 

最近の色々なことから「意味深コメント」として取り上げられていますが、

このコメントの裏になにかが潜んでいたとしても、このコメントに、私はとっても共感しました。

 

 

「日常」を送れること

「日常」

いつもと同じように「日常」を送れること、これは当たり前のようで、当然あるべきもののような気になっていますが、勿論、そうではありません。

 

ある瞬間が、当たり前のように過ごしていた「日常」を消し去ってしまうということもあります。

そう考えると、いつものように起きて、いつものように朝ごはんを食べ、

いつものように着替え…などという日常を送れることを、ありがたいと感じます。

 

日常なんて嫌だ!

けれど、中々そう感じ続けることは難しいことかもしれません。

「不平や不満」が出ることは当たり前ですし、こんな日常なんて嫌だ!と感じることもあります。

逃げ出したくなることもあります。

 

しかし、桝アナウンサーのこの言葉の中の

本当は戻れる日常があるということ、それ自体が本当に素晴らしいことなんだ」

という、このフレーズを私は手帳に書き込み、「日常のありがたさ」をいつも頭の片隅にでも感じられるようにしました。

 

 

無くても良いものかもしれません。

さて、私の職業は「セラピスト」です。

私の仕事はお客様に「エステ」をするのですが。

 

このエステは、日常において、『ないと非常に困る!』と感じる方は少ないかもしれません。

特別に必要なものではないかもしれません。

 

【無くてもいい】

【エステを受けなくても死ぬものでもない】

 

そうかもしれませんが

私はお客様に提供するエステが、

あるとより豊かに日常を送れるもの

で在りたいと思っています。

 

 

やる気が出ないとき。

今はまさに、ゴールデンウィーク明け。

「どうしても気が乗らない😢」

「やる気が出ない😢」

そう感じているなら、エステなどのセラピーを受けてみることも良いかもですね。

 

 

「エステ」はボディーラインやお顔をきれいにするのは勿論ですが、

表面的なものだけでなく、重くなった気分も軽くすることに繋がるのでは?と感じることがあります。

「無くてもそう困るものではない」かもしれませんが、「ある」ことでより日常を充実したものにすることができる「エステ」を私はこの先も提供していきたいと思います。

 

では、本日はこの辺りで失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

こちら⇓の登録はいかがですか?

週に二回(月曜日、木曜日)の朝に、アロマカードやエンジェルカードからのメッセージが届くLINE@は⇓

LINE@

 

気まぐれメルマガだけれど、少しディープな私のこと、メルマガ読者様だけのお得な○○も配信されるメルマガ登録は⇓(登録は本名でお願いしています)

メルマガ登録(スマホ用)

メルマガ登録(PC用)

 

サロンメニューは⇓

🌟サロンメニュー

 

🌟お客様の声

 

🌟ヘッドセラピー

 

関連記事

セラピスト紹介

北九州市八幡西区【結果】【癒し】のヒーリング美エステサロン「Body&Face Hiina(ヒーナ)」オーナーセラピストの扇谷比奈子(おおぎやひなこ)です。

二児の母。うお座のO型。

旅行が趣味です。

歯科衛生士と美容師の国家資格を持っています。

私のサロンでは、20代~70代の女性のお客様への、【BODY】【フェイシャル】【骨盤】のケアを施しています。

【心身の疲れのリセット】【カラダ】や【お顔】のコンプレックスに向き合い、丁寧な手技で心を込めたお手入れをしています。
また、全国各地でプロのセラピスト様や主婦の方に向けた講座も開いております。

詳しくはこちら

PAGE TOP