○○中の習慣が招く歪み

こんにちは😊

北九州市八幡西区の「結果」と「癒し」のヒーリング美エステサロン、プライベートエステサロン「Body&Face Hiina(ヒーナ)」代表、ボディーケア&スキンケアセラピストの扇谷比奈子です。

 

これまで延べ2500名のお客様のエステをさせてもらっていますが、「お顔の歪み」を気にされている方はとても多く、その歪みの原因は「生活習慣」からきていることが多いです。

 

今回はお顔の歪みが発生する一つの原因について書いていきます。

 

さて何が歪みが発生する原因となるのでしょうか。

食事中の○○の位置

食事中にテレビを見ている方、注意してみてください。

テレビがあなたから見て、例えば右側にあるとします。

そうすると…

右を向いて咀嚼(噛むこと)をする

顎だけでなく、お顔に続き、上半身が右側を向きます

上半身が右を向くと、それに合わせそれ下半身がバランスを測ろうとする

下半身も右側を向いていく

 

食事中にテレビが右側にあると、身体が右に開きます。

反対に左側の身体は開いた右側に引き寄せられるため、必要以上に締まっていきます。(この場合の「締まる」は『身体が引き締まる』の「締まる」とは違う意味です)

 

これで、身体とお顔の歪み発生です。

 

次に、実際に食事中に常にテレビが右にあった方のお写真です。

 

言葉では伝わりづらい「身体が開く、締まる」という表現ですが、写真で見ると分かりやすいかと思いますのでご覧ください⇓

お顔が回転

こちらのお客様、食事中にテレビを見ていらっしゃるとのこと。

そのテレビは、お客様の右側に常にあるとのこと。

Beforeのお写真を見ると、確かにお顔が右側に回転しています

そして、右肩も外へと回転しているのが、分かると思います。

そこで、「頭蓋骨調整美容」に加え、私が気になる範囲で足元の調整をしました。

 

すると、afterのお写真から分かるように、お顔は、左右対称に

そして、肩もきちんと左右が整いました。

肩幅もキュッとしまり、上半身もスッキリしたように感じます。

0円歪み予防法

食事中にテレビを観るならば、真正面から観ることが望ましいです。

それが難しいのであれば、

【家族で食卓に座る位置を定期的に席替えする!!】

これは0円でできる、歪み予防法です❗️

他にも0円歪み予防法はある!

普段の生活から、『歪ませない』ことを気を付けることは大切です。

☆バッグを片方の肩だけ、手だけで持たない

☆いつも片方だけを(右下or左下)下にして寝ない

☆右だけで噛む、左だけで噛むことを避けて右でも左でも噛む

など。。。

身体が歪んでくると、身体の調子だけでなく、メンタル面にも悪い影響を及ぼします。

是非、気をつけてみてください。

 

今日は、食事中のテレビの位置が、お顔&身体の歪みに関係することをお伝えしていきました。

 

日ごろから簡単にできる「歪み予防法」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

歪んでしまった場合は、そのお悩みに私が全力でサポートしますのでお問い合わせください。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

こちら⇓の登録はいかがですか?

週に二回(月曜日、木曜日)の朝に、アロマカードやエンジェルカードからのメッセージが届くLINE@は⇓

LINE@

気まぐれメルマガだけれど、少しディープな私のこと、メルマガ読者様だけのお得な○○も配信されるメルマガ登録は⇓(登録は本名でお願いしています)

メルマガ登録(スマホ用)

メルマガ登録(PC用)

サロンメニューは⇓

🌟サロンメニュー

🌟お客様の声

🌟ヘッドセラピー

 

関連記事

セラピスト紹介

 

北九州市八幡西区の結果と癒しのヒーリング美エステサロン「Body&Face Hiina(ヒーナ)」オーナーセラピストの扇谷比奈子(おおぎやひなこ)です。

二児の母。うお座のO型。

旅行が趣味です。

歯科衛生士と美容師の国家資格を持っています。

私のサロンでは、20代~70代の女性のお客様への、BODY・フェイシャル・骨盤のケアを施しています。

心身の疲れのリセット・カラダやお顔のコンプレックスに向き合い、丁寧な手技で心を込めたお手入れをしています。
また、全国各地でプロのセラピスト様や主婦の方に向けた講座も開いております。

ご予約はこちら

PAGE TOP