頭の中を楽にする3つの方法

こんにちは😊

北九州市八幡西区の「結果」と「癒し」のプライベートエステサロン、Body&FaceHiina代表、ボディーケア&スキンケアセラピストの扇谷比奈子です。

私は「考え過ぎ」というか、いつも仕事のことや色んなことを考えています。

ただ休日はもちろん、リラックスすべき、お風呂の時も【考える】という行為をしているので時々頭の中がパンパンになっているような気になります。

そんな時、私がしている「頭の中を楽にする3つの方法」を今日は紹介していきます。

 

鼓動だけを

まず一つ目の方法です。

これは湯舟をきちんと綺麗にお掃除をしていると自信がある時だけにしていますが💦頭をすっぽり湯舟の中に入れます。

呼吸を止めて静かに潜ると、自分の鼓動だけが聞こえます。

 

ドクッドクッ

 

と自分の鼓動だけが鳴り響きます。

その時、【考える】行為をことをしなくなり、自分とだけ向き合っているという感じが心地よくなります。

呼吸を止めているからそんなに長くは潜れませんが、その短時間でも頭の中が空っぽになるので、頭の中が軽くなります。(潜り過ぎには注意です!)

 

そぎ落とせっ!

二つ目の方法は、シャワーを頭の上から、まるで滝行のように当てます。

頭のてっぺんから水(お湯)がどんどん流れてきて、考え過ぎてガチガチに固まって、ひどい時には岩石のようになった頭のガチガチになった部分がそぎ落とされているような気になります。

そぎ落とされていく感覚は、不要なものが淘汰されていく感覚です。

川の上流にあるゴツゴツした石が流れるとともに丸くなっていくような感じでしょうか。

これも考え過ぎた時、もしくは思い悩んでいるときにもとってもいいです。

 

サロンメニューに例えると

3つ目の方法は、これはサロンメニューにもあり、講座を受講された方ならば自分自身で出来るという「アロマヘッドヒーリング」です。(私は自分に施します)

「そぎ落とす」という感覚は「アロマヘッドヒーリング」でも味わうことが出来ます。

「アロマヘッドヒーリング」には、お客様の頭全体をを触り、頭の固くなった部分を流していく行程もあります。

考え過ぎると頭の「ハチ」部分が外に張ってくるのでハチ部分が張っているときには「○○様、考えることが多かったのかな。」と張っている部分をしっかり流していきます。

張っている部分の張りがおさまってくることは施術者である私の手に伝わってきます。張りが解消されることで、頭の形が変わることはよくあります。

その時、お客様は頭の中が軽くなり、スッキリとすることを感じられる方が多いです。

 

サロンで「アロマヘッドヒーリング」を受けることも勿論できますが、セルフケアも出来るようになりますので、セルフケアを学びたい方は、是非講座を考えてみてはいかがでしょう。

 

まとめ

頭の中が重く感じてきついとき、頭の中を楽にしたい時、「お風呂に潜る」ことや「シャワーを滝行のように当てる」こと、そして「アロマヘッドヒーリング」をしてみてはいかがでしょうか。

どの方法も私が実際自分自身にしている「頭が軽くなる方法」です。

楽にしたい時は手っ取り早くまずは「潜る」「シャワーでの滝行」をまず試してみてください♡それでもどうにもならない場合は「アロマヘッドヒーリング」を受けてみてはどうでしょうか?

 

 

今日は、考え過ぎ子さんや、考え過ぎ男さんなど、【考える】ことをいつもしてしまう方に向けて、「頭が楽になる方法」について書いていきました。

何かの参考になると嬉しいです。

ではまたお会いしましょう❣

 

関連記事

セラピスト紹介

北九州市八幡西区【結果】【癒し】のヒーリング美エステサロン「Body&Face Hiina(ヒーナ)」オーナーセラピストの扇谷比奈子(おおぎやひなこ)です。

二児の母。うお座のO型。

旅行が趣味です。

歯科衛生士と美容師の国家資格を持っています。

私のサロンでは、20代~70代の女性のお客様への、【BODY】【フェイシャル】【骨盤】のケアを施しています。

【心身の疲れのリセット】【カラダ】や【お顔】のコンプレックスに向き合い、丁寧な手技で心を込めたお手入れをしています。
また、全国各地でプロのセラピスト様や主婦の方に向けた講座も開いております。

詳しくはこちら

PAGE TOP